定期心臓エコー検査

つーちゃんの誕生日ネタを書こうかと思ったけど、
31日にちこの心臓検査をしてきたのでそれを先に。
えぇ、記録しておかないとあっという間に忘れますからに (;¬_¬)

前回の検査が2月9日だったので、約4ヶ月弱ぶりです。
結果から言うと、エコー検査ではほぼ現状維持。
若干気になる数値もあったけど、まぁ現状のお薬で大丈夫でしょうとのこと。

そう、エコー検査は、ただ心臓の動きや弁の状態を見るだけでなく、
ありとあらゆる数値で表わされます。
逆流の速度はもちろん、その量や、左心房と左心室の大きさの比率、収縮率などなど。
毎回丁寧に説明してくださるのでとてもわかりやすい。
先生の見た感じと、それらの数値も含め、約4ヶ月弱前とほぼ変化ナシという結果です。

ただ、私がとにかく気になっているのは咳のこと。
ちょうど一年前に咳が気になり始めたとき
レントゲンを撮ってもらってからほぼ1年が経過している。
そこで今回レントゲンも撮ってもらい、1年前の状態と比べて咳の原因となりそうな部分が
もし判ればラッキーかなーなんて思ってた。
1年前の記事にも書いているけど、ちこは気管支の一部が細くなっている。
そこの変化と、左心房の肥大による気管支の圧迫の様子が知りたかった。

d0034273_191757.jpg
ちこ丸裸の巻。

左が約1年前。右が今回。
まん丸お月様のようなものが心臓です。
パッと見、明らかに右のほうが膨らんでますよね。特に向かって右に。
レントゲンは左右逆に見るので、 まさに僧帽弁がある側の左心房と左心室が膨らんだことになります。

私、病院でこれを見たとき、「そんなに変わらないじゃん!」と喜んでたんですけど、
写真撮らせてもらってPCに取り込んで見たら「いやだ・・・全然違うじゃん!」と涙出ました。
でもね、先生いわく、そんなに悪化してるってわけでもないみたい。
1年でこれならOKですと言われました。
なので気にしないことにしました。気にしすぎよくない。

肝心の気管支の様子は、このレントゲンではなく、
横から撮ったもう一枚でないと判らないのですが、写真撮ってくるの忘れた。
でもそれも、気管支の細いのは相変わらずだし、左心房の肥大による圧迫も変化ない感じでした。
なのに咳が増えてるってことは、重積した咳のせいで、常に気管支炎もしくは咽頭炎のような
状態になっているのではないか?とのことでした。

それらの炎症には抗生剤が有効で、以前にも提案されたのですが私が断ってました。
もっと軽いお薬、消炎剤で試したことはあるのですがこれといった効き目はなし。
でも、ここできっちり抗生剤を使って炎症を治めてあげることができたら、
咳の出ない状態に戻れるかなと思い、1週間使ってみることにしました。
今朝から投薬を始めたので1週間後にはちこがラクな状態になってるといいなぁ。

また、気になっていた肺の様子も、全く問題なくキレイだとのこと。
心臓病からくる肺の異常もさることながら、咳が原因で肺に何かあったらと
気になっていたので一安心。

ま、こんな感じで、ズゴーン!とショックを受けるような結果ではありませんでした。
検査で現状がきっちり判ると、またイロイロと気をつけなくてはいけないこととか、
やれることなんかがクリアになってくるのでやる気出ます。モリモリ。
引き続きちこと一緒に頑張りまっす。
[PR]
by little-apples | 2012-06-02 01:29 | 僧帽弁閉鎖不全症


ふつうがいちばん


by little-apples

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ちことつぶ
僧帽弁閉鎖不全症
電解質異常・発作(つぶ)
てんかん疑惑(つぶ)
マンションを買ってみた話
セルフリフォーム!
うまうまごはん
手作り石けん
つれづれ
おいしいもの
旅行
携帯より
お引越し
未分類

フォロー中のブログ

Under Dogs
つぶつぶ♪まめまめ
ちわわカフェ
ココごころ ~ココとハナ...
アナ の いちにち
やぎさんベーカリー*
ノムネル山での暮らし
クラランラン♪

リンク

以前の記事

2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング