「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅行( 5 )

台湾旅行 番外編

さて、台湾旅行番外編です。これでホントに最後です(汗)

私が書く番外編といえばもう決まってるでしょう。

ズバリ、台湾の犬たち! ←出た犬バカ。

まず驚いたのは、台北では、交通量の多い街中でも平気でノーリードの犬たちがウロウロしている点。
野良犬じゃないですよ。
普通に店の中に入ったりもしちゃいます。
d0034273_1751430.jpg
くださいなー。

「迪化街」のような問屋街や、いわゆる下町っぽいゾーンには雑種の犬が多く、街中では、純血種の犬が
多かったように思います。こちら「迪化街」の犬たち。
d0034273_178315.jpg
ん?なんか今・・・見覚えのある感じの黒光り・・・
d0034273_1784743.jpg
わ、わぁ!まさか!
d0034273_1792722.jpg
台湾のちこ発見!!

このじゃじゃ馬っぽい動きもちこそっくり。だいぶデカイけど。
人懐っこくて可愛いかったなー。
このコはもしやちこの兄弟犬では・・・?(隣の店の犬)
d0034273_1710671.jpg
ザンバラなカットがなんともいえん。
d0034273_17104858.jpg
きゃーきゃー言いながら写真を撮っていたら、背後から身に覚えのあるような視線を感じて振り向くと、
d0034273_17134671.jpg
ま、まさにこの視線はつーちゃんと同じもの。や、やだぁもう。

にゃんこもいたよ。
d0034273_17182498.jpg
バイクぼろぼろ。

最終日に行った、公園と緑の多い街「中山駅」近辺では、散歩している犬がいっぱいいてウホウホ。
この辺りは、オンリードの犬が多かったなぁ。
d0034273_17135659.jpg
でもゆるゆる。いいのかそれで。すっぽり抜けるぞ。

あぁ・・・キミはビーグルぅ。
d0034273_17142998.jpg
見えなくなるまでねちっこく見続けるわたし~。

ん?ちみは・・・どうした!(笑いをこらえるのに必死)
d0034273_1715711.jpg
後姿を撮らせていただいたら・・・丸刈りハスキー。
d0034273_17152710.jpg
首以下、タイヘンなことに。あぁなぜその姿。涼しくてよかろうが。

奥にいるおじさん(白衣着用)に、写真OK?と聞いてから撮ったんだけど、撮り終わったので「謝謝~~」と
去ろうとしたら、「あ し つ ぼ ど う?」なんて言われた。おじさん足ツボの先生だったのね。
っていうか、どこでやんのよ。まさかそのソファじゃないわよね?
もちろん、笑顔で去らせていただきましたけどね。

同じようなライオンカットの犬、結構いました。
d0034273_17385466.jpg
うふふふふふ。

イチバン見かけた純血種は、トイプーとマルチーズ。
今、人気のようですよ。これはポメ?
d0034273_17191222.jpg
これはシーズー。台湾にもカートが存在した!
d0034273_17195416.jpg
イチバン見かけたトイプー。
d0034273_1733921.jpg
ミニチュアシュナウザーもいたなぁ。
d0034273_17333316.jpg
最終日に朝食を食べに行った市場内をちょこちょこと歩き回っていました。
足元まで来て、じーーっと見上げてくるのがすごく可愛かった。

士林にはペットショップが何店もあり、複雑な心境。
d0034273_17361167.jpg
可愛いうしろ姿。
d0034273_17364842.jpg
モフモフ系が人気のよう。
d0034273_17374470.jpg
たまらん。
d0034273_17375963.jpg
ということで、おあとがよろしいようで(どこが)台湾旅行記を終了したいと思います。
[PR]
by little-apples | 2009-04-16 17:50 | 旅行

台湾旅行記最終日(4/5)

いよいよ最終日。
飛行機の時間が台北16:30発でしたが、お昼過ぎには空港行きのバスに乗らなくてはなりません。
午前中をフルに使うべく、最終日も早朝からゴソゴソと活動開始。
7時過ぎには地下鉄に乗って、隣の「善導寺駅」へ朝食を食べに行きます。
d0034273_1242719.jpg
これ、駅内の表示板なんだけど、約6:10とかって表示されているのは、あと6分10秒で電車が着ますってこと。
5秒刻みに表示が変わる。便利ー焦らないで済むー。
そしてこれは地下鉄の電車内。(ちなみに優先席)
d0034273_1271196.jpg
このツルツルの座席いいよね。
これなら、酔っ払ったおじさんとかが横になったりできないんじゃないの?←空いてる電車でたまに見る。
というか、台湾の人たちはマナーがすごく良い気がする。
電車の中で大声で話したりもしないし、混雑していてもぐいぐい押してきたりする人もいないし。
列に並んでるとき、後ろからぐいぐい押してくるおばさんとか多いよね?←日本。
焦ってないんだろうな。

おっと話しがずれた。
善導寺駅を出ると目の前に善導寺。
d0034273_1325975.jpg
この向かいの建物内にある華山市場、ここで朝食を食べます。ちなみに市場は5:30から!
「阜杭豆漿」
d0034273_1334780.jpg
さて、お目当てはこの、「鹹豆漿」 25元(約75円)
d0034273_1412079.jpg
豆漿(豆乳に似た感じ)に具を加え、醤油やお酢、ラー油などで味付けしてあります。
味付けといっても、ごく薄味。優しい味です。小海老とネギが入ってました。
d0034273_1424620.jpg
ゆるく固まっていて茶碗蒸しのような食感。かなりおいしー。
にがりを使わずお酢の力だけで固めているそうで、自然でコクがあり、口の中でとろーっとトロけますよ。
上にのっているのは、油條。(台湾風揚げパン)

器に盛る前は、さらさらの豆乳みたいな感じだったのが、時間が経つにつれてだんだん固まってきます。
それをぐずぐずにしながら食べるのがもう最高。

もう一品は、「焼餅加蛋」 30元(約90円)d0034273_1482379.jpg
ナンのように炭を使って焼いてました。
卵焼きが挟まれてて、シンプルで美味しい・・・。
d0034273_1521171.jpg
両方とも二人で半分づつ食べたんだけど、結構お腹いっぱい。
両方合わせて55元。200円もしないで二人分の朝食が食べれちゃったことに驚きが隠せず。
安くて美味しくて大満足。言うことなし。
私たちが着いた時は、ちらほら混んでる感じだったのが、食べ始めてしばらくしたら、ものすごい大混雑。
行列が店からはみ出てたよ。あぶないあぶない。
地元の人たちはみんな持ち帰りにしてたなー。いいなーこんな朝食が食べれて。

で、お腹いっぱいとか言いつつ、一旦ホテルに戻って、そ知らぬ顔して朝食バイキングに顔を出す。
d0034273_1552249.jpg
し、食後のカプチーノをね。(といいつつ饅頭まで食べてる)
いや実は、写真は撮って無いけどお粥も食べた。だって美味しいんだもん、お粥。

そして部屋でぷはーっと一息入れ、両津さんの登場に驚く。
d0034273_1574856.jpg
台湾でも大人気?

さあまだ時間はあるわ!行くわよ、またまた隣の「中山駅」へ。
d0034273_1585671.jpg
お目当てのお店が開く時間まで、街中散策。
d0034273_215217.jpg
おぉ、これは銅鑼焼・・・どら焼きだね?

中山駅近辺は、緑が多く、大きな公園もあった。
d0034273_214324.jpg
ごちゃごちゃしてて空気の悪そうな台北駅近辺と違って清々しい。なんとなく深呼吸。

あったあった!パールミルクティのお店、「春水堂」
d0034273_235766.jpg
ここのパールミルクティは格別でした。
d0034273_242848.jpg
どうして・・・どうしてこんなに美味しいのー!とつぶやきながら飲み干しましたね。

で、もう一つお目当てのお店(ワッフルのお店)があったんだけど、開店時間が変更になっていたらしく、
私たちが行った時はすでに満員の大行列。
これを待ってたら飛行機に乗り遅れる・・・と判断し、泣く泣く諦めましたよ。

ワッフルで使おうと思っていた小銭を使うべく、駅に向かって歩きながらあちこちの雑貨屋さんをのぞく。
そしてほぼ使い切る。

ホテルに戻りチェックアウト、大型バスに乗って空港へ向かう。
途中、これまたお約束の免税店に連れて行かれたものの、集合時間まで逃げ出す私たち。
近くを歩き回ってさらに残った小銭を減らしていく。
ワッフルを食べ損ねたおかげで微妙にお腹が空いていたので、コンビニでおにぎりを買う。
d0034273_294340.jpg
そして、最後の食事がコレ?と半泣きでもりもり食べた。バスの中で。
明太子にはマヨネーズが和えてあったと思われる。美味しかったです。

空港に着いちゃいましたー(涙)
d0034273_2112149.jpg
ついさっきここに到着したばっかりのような気がするのに。もう帰るなんて信じられない。

昼過ぎから天気が悪くなり、怪しい雨雲がウヨウヨしていてなんだか不安。
d0034273_2142128.jpg
台湾よ、さようなら。
どんよりとした気分で離陸したけど、雲の上はドピーカン。
d0034273_215173.jpg
うーまた来るよ。

機内では、うっかりマーリーを見始めちゃってウッとなったりしつつ、機内食もりもり食べたりしているうちに
あっという間に日本に着いちゃいましたよ。
お決まりの、脱力写真。
d0034273_2175074.jpg
ぬうー成田。

こうして2泊3日の台湾旅行は無事終了。
以前から気になっていた台湾に行くことができて良かった。
そして、期待を裏切らない、いや期待以上のステキっぷりを見せ付けてくれた台湾。
ぜひともまた行かなくてはーっ!!

長い旅行記にお付き合いいただいてありがとうございました。
次回は「番外編」を書こうと思っています。←まだ続くんか。
[PR]
by little-apples | 2009-04-15 02:29 | 旅行

台湾旅行記2日目(4/4) 夜編

台湾旅行記2日目(4/4) 昼間編 のつづき。

さてさて、夜市へ繰り出しますよ。
・・・と、その前に、台湾の人たちは、ベランダの使い方を間違っているような気がする一枚。
d0034273_13403475.jpg
ジャングル化してますよ。( ̄□ ̄ノ)ノ
上の階の人とかに怒られないんだろうか。

夜市は台北でもいくつかの街でやっていますが、今回私たちが行ったのは、士林の夜市。
地下鉄「劍潭駅」から歩きます。
d0034273_13535160.jpg
左手前のテントのある屋内ゾーンと、右奥にずーっと続く屋外ゾーンがあります。
d0034273_13554640.jpg
この写真は、帰りに駅のホームから撮ったのですっかり暮れています。

まずは屋外ゾーンから攻めますよ!
d0034273_13561875.jpg
なんかもう、こんなごっちゃごちゃな雰囲気。そしてかなりの人、人、人・・・。
おぉ~色鮮やか。夜市っぽくなってきた。←?
d0034273_13572560.jpg
今思えば、手前右側のプチトマトに海苔がついたようなものは何なんだろう・・・。

正体不明なものたちが沢山ありましたよ。
d0034273_13594233.jpg
ちょっと生々しくて手が出ませんでした。

これはホントに食べれんのか?と友達と大騒ぎ。食べれるようです。でも粘土細工のような質感。
d0034273_1403348.jpg
真剣な面持ちのおじさん。黙々と焼いてます。そして私は黙々と見てます。
d0034273_14435100.jpg
これ系の屋台も多くありました。
d0034273_145028.jpg
微妙に手が出ず。(爆) だってもれなく茶色づくし。
これって、夜市に限らず市内のあちこちでも見かけたんだけどどんな味がするんだろーう。

これはわかるぞー!
d0034273_1463672.jpg
そうそうおでんおでん。
d0034273_1465961.jpg
これはさっき食べたカキ氷だね~。
d0034273_1475975.jpg
発見!私たちはこれを狙ってたんですねぇ。
d0034273_1485856.jpg
焼いてる焼いてる~~~~♪焼き上がりはこんな感じ。
d0034273_1494326.jpg
上海生煎包ですよー。
さっそく買って食べてみましょう。うひひっ。
中の餡が、野菜のものと肉のもの、2種類あります。もちろん両方食べますよ!まずは野菜。
d0034273_14104037.jpg
食べかけ(しかも食べ終わり)で失礼しますよ。
こ、これは・・・キャベツがシャクシャクしてて美味しい。1個ナント驚きの10元(約30円)
肉の方への期待も高まるってもんです。
そして肉ーー!こちらは12元。
d0034273_14131985.jpg
どわー!どうなのー!これってどんだけウマイのよぉー!
熱々の肉汁たっぷりで、そりゃもう洋服に肉汁こぼすってもんですよ。
カメラのレンズにもだらーっとこぼすわけですよ。←ふき取るの大変だった。
周りの皮も何て言ったらいいんだろう・・・パンみたいに少しフワフワしてて、でもカリっと焼いてあるから
またパンとは違った感じで。・・・・と、とにかく美味しくってどうしましょ!ってな感じでした。
ペロリっとあっという間に2つ食べちゃいました。

さてお次は屋内のゾーンに潜入してみましょう。
d0034273_1424721.jpg
おぉ・・・今見てもディープだぜ。
観光バスも沢山きていたので観光客も多くいるとは思うのですが、地元の人たちもかなりいました。
屋台の食事はとにかく安いので、外食の頻度が高いんでしょうね~。
d0034273_1426458.jpg
もう見てるだけで楽しくなってくる。
d0034273_14265460.jpg
歩きながら撮ってるからブレブレですけど。

胸いっぱいお腹いっぱいな私たちは、だんだん混みはじめてきた夜市を後にして一旦ホテルへ戻り、
体勢を立て直して再び夜の街へ。
目指すは、台北駅の隣の駅、善導寺駅にある茶芸館、「徳也茶喫」。
d0034273_1430135.jpg
しっとりと落ち着いた店内でお茶をいただきましょう~。
d0034273_1432239.jpg
日本語猛勉強中って感じの若いお兄さん(店員)が一生懸命話しかけてくれました。
時々おかしい日本語・・・。すっごく丁寧に話してると思ったら、最後にいきなり捨てゼリフ的な。
オススメのキンセン茶をいただきました。
d0034273_1435316.jpg
白豆あんの茶菓子も。( ´艸`)
台湾のお菓子は、甘さ控え目で優しい味のものが多いと思う。

お湯もコンロつきでどどーんとやってくるので、お腹ガッポガポになるまで飲むがいいですよ。
d0034273_1438694.jpg
私はこのまるっとぷりっとつるっとしたぽってり茶器たちをセットで購入しちゃいました。
d0034273_1439568.jpg

朝早くから丸々1日歩き回ってかなりの充実感でこの日は終了~。
明日もまた早起きして、朝市に繰り出して朝食を食べますのよ!

おまけ。台北のシンボル的タワー。台北101。
d0034273_1441076.jpg
遠くから見ただけ~。(しかもこれかなり望遠で撮ってるのでホントに遠い)
[PR]
by little-apples | 2009-04-13 14:45 | 旅行

台湾旅行記2日目(4/4) 昼間編

さて台湾2日目。今日は丸1日時間があります。
朝早くから活動開始!と、やる気に満ちた私たちは、6:30起床。身支度もそこそこにホテルの朝食へ。
当初、ホテルの朝食はパスして外に食べに行こうと思ってたんだけど、このホテルは案外お粥が美味しいとの
評判を聞いたもんだから、1回は食べておこうという食いしん坊根性がね。黙ってはいなかったよ。
d0034273_16364460.jpg
ちょっと暗くて地味だけど(汗)確かにお粥はウマかった!!
お粥の横はコーンスープ。手前のちまちましたのはお粥にのせたり。
奥のは飲茶。(シュウマイ、蒸し饅頭など)
あとねーこれこれ。
d0034273_1637939.jpg
その場で作ってくれるよ。

さて、お腹も満たされたところで出発。(8:00すぎ)
d0034273_16372938.jpg
地下鉄台北駅は、休日の朝ということもあってガラーンとしていました。
ホームはこんな感じ。南北線っぽい。
d0034273_16374575.jpg
でもって着いた先は、台北駅から2つ、「雙連駅」
駅から地上に出たところ。
d0034273_1638574.jpg
ここから、乾物問屋街「迪化街」に向かってひたすら歩きますよ~。
d0034273_16394191.jpg
ここでもバイクの海。そしてどうしたってカメラを向けちゃう私。
d0034273_16382540.jpg
「迪化街」は問屋街というだけあって、お茶やドライフルーツ、漢方薬などが量り売りで買えます。
しいて言うなら、上野アメ横のよう。
d0034273_1640111.jpg
もちろんカラスミも売ってます。(当然買いました)
d0034273_16403542.jpg
無造作に置かれた高級食材。(゚ロ゚屮)屮

「迪化街」は、かつて繁華街として栄えた地域らしく、昔そのままの建物が残っています。
d0034273_1641844.jpg
「台湾バロック様式」とも呼ばれる西洋建築。
d0034273_16412234.jpg
そんな街並みを楽しみながら歩いていると、どこからともなく線香の香りがしてきました。
d0034273_1642091.jpg
ここは霞海城隍廟という小さな廟(1859年創建)。迪化街の守り神である神様が祭られているそうだ。
せっかくだから~と、線香とお供えを購入しお参りすることに。
d0034273_16421913.jpg
天公炉は、もくもく煙っております。
d0034273_16425042.jpg
参拝手順が書かれたパンフレットを読むとあらびっくり。
縁結びの神様もいらっしゃるとか。(これ目当ての観光客が多いようだ)
ふっ・・・知らずに来たというのを忘れ、急に熱心にパンフレットを読み出す私たち。←どうなの。
d0034273_16432666.jpg
手順がなかなか細かく、まずは自己紹介(住所・氏名・年齢)から始まり、目的などをこと細かに説明するのだ。
もちろん、神様に。心の中で。
それからあれやこれやと手順を踏み(結局神様は5人もいた)、最後に天公炉へ線香を立てて、
天安茶という甘いお茶とお菓子をいただいて終了。
月下老人(縁結びの神様)のお守りまでいただき、財布などに入れて肌身離さず持つようにとのこと。
軽い気持ちで寄ったのに、思わぬ大ごとになってしまい苦笑いの私たち。ご利益ぶち壊し?
d0034273_16443054.jpg
いやいやそれは困ります。

結局この問屋街では、ドライフルーツにカラスミ、花茶などを購入。
あ、小ぶりな蒸し蒸篭も買いました~~。欲しかったの。せいろ。ふひっ。

さぁすっかり腹ぺこだ!お昼食べに行くぞ!!
とその前に、この大荷物をホテルに置くべく、タクシーでびゅーん。
仕切りなおして再出発。台北駅から4つ、「忠孝敦化駅」へ。
見えてきましたー。
d0034273_16452157.jpg
「鼎泰豊」(ディンタイフォン)ですねー。日本にも支店がありますねー。
言わずもがな、小籠包の有名店です。
d0034273_16454327.jpg
10コ入り 180元(約540円)
スープがたぽたぽと入ってるのがわかりますかー?
d0034273_1646052.jpg
レンゲにのせて、醤油・黒酢・たっぷりの千切り生姜で食べます。
んもうどんどんお腹に入っちゃうのであった。

排骨肉 90元(約270円)
d0034273_1647146.jpg
台湾風カツレツといったところ。衣はついてません。柔らかくて美味しい。

海老炒飯 170元(約510円)
d0034273_16473663.jpg
ぷりぷりー。排骨肉と合わせて食べると美味しいのだ。

海老豚ワンタン 140元(約420円)
d0034273_16475618.jpg
だー!!←無類の海老好きの雄叫び。
さぁ、はよ取り分けておくれ!!←海老好き過ぎて人任せ。
d0034273_16481875.jpg
あぁぁぁ・・・これマジで美味しかった。
これだけ食べて、しめて580元。一人1000円もいかないよ。(感涙)

満腹のお腹をさすりさすりしながら、お次は友達が行きたいというパイナップルケーキの美味しいお店へ。
友達は、パイナップルケーキ研究家か?というくらいこれに夢中で、あちこちの店のものを厳選して購入してました。
私はその研究家情報をちゃっかりいただいて、特に美味しいところのものをゲットしてきましたよ。
ここが美味しいんですって。
d0034273_16484621.jpg
これはパイナップルケーキにあらず。かわいいおまんじゅうが整列してたので撮っただけ。
d0034273_1649467.jpg
台湾は湿度が高い。
昼を過ぎたころからじわじわと暑くなってきた。汗もすこしかいた。
ということで、冷たいものを食べに「西門駅」へ行くべと意見が一致。
とその前にお約束のようにホテルに荷物を置きに戻る(ぷ)
d0034273_1650696.jpg
西門は、台湾の原宿といわれている場所。
人が多く、しかも若者ばかり。まさに原宿だった。
人ごみをかきわけ、お目当ての店へ一直線。
「鴉片粉圓」の綜合紅豆(あずきミックス) 50元(約150円)
d0034273_16502486.jpg
スバリこれはヤバイでしょう。
氷の上に、タピオカ、小豆、さつまいもとむらさきいものだんご、タロイモがのってます。
小さめだけど立派などんぶりサイズ!
これはねぇ・・・もう涙ちょちょぎれるウマさでしたよ。はぁー。

まだまだ行きますよ。
夕方から始まる夜市にむけて「士林」へゴー!!

・・・・・・と、ちょっとまった!
夜市を続けようかと思ったけど、まだまだ夜は長くって写真もたんまりあるので今日はここまでにします(汗)
[PR]
by little-apples | 2009-04-09 17:08 | 旅行

台湾旅行記 1日目(4/3)

ではでは、台湾旅行記を書き始めようと思います。
記録として細かーく書いておこうと思っているので超長くなると思いますけど(汗)
飽きないでね、お願いよ。

---------------
巷では某国のミサイルだか人工衛星だかなんだかしんないけど不吉な予感のするもので大騒ぎだったそんなある日、
そんな話題にビクビクしながらの旅立ちとなった台湾旅行。
2泊3日のコンパクトな旅でしたが、3日間みっちりと動き回った充実の旅でしたよ。(すべて友達のおかげ)

何度乗っても飛行機に乗る前は覚悟を決めてしまうわたし。
思い残すことはいっぱいある。だけどそういう運命なら仕方ないじゃないか、と心を強く持つフリをして自分を誤魔化す。
でもホントは「お願いだから落ちないでぇぇぇ」と半泣きなんだけども。

ほら、こんなにいっぱい飛び立つんだもの。
d0034273_13134137.jpg
まさか私の乗る飛行機に何かあるわけないじゃない。あっていいわけないじゃない。

そんな不安いっぱいな私に追い討ちを掛けるかのように、なんと離陸予定時間を大幅にオーバーし、
気が付けば1時間遅れの離陸ですよ。どこまで私を脅せば気が済むんですかっ。(*`ε´*)ノ
なんと、出発直前にキャンセルした人がいたとか。何それ、イヤな予感がするじゃないの。
きっと荷物も積んじゃったりしてたから手続きに時間が掛かったのね。だからって1時間も恐怖にさらしてくれるなんて。
とかなんとかすべて心の中でぼやきつつ、無事離陸しましたよ。
飛び立ってしばらくしたら、なんだかめでたいモンが視界に入ってきました。
d0034273_13155181.jpg
どどーん。富士山よ、さよーならー。
なかなかこの角度から富士山を見る機会はないわね。見事な快晴に感謝。←既に恐怖は忘却の彼方。
しかも、まずまずの機内食で気分もノってきた。あぁ単純。
d0034273_13161495.jpg
行きのフライト時間は3時間30分。
出発時間9:40の予定が1時間遅れで10:40になったので、到着予定は14:10。
時差がマイナス1時間なので、現地時間は13:10。
あっという間というほどではないけど、まぁあっという間に?到着。
台湾桃園国際空港は、ピッカピカのつるっつる。
d0034273_13164658.jpg
空港からホテルまでは、旅行会社の車での送迎がつく。
途中、無理やりにお土産店に連行されたものの(着いたばっかですけど?)素っ気無くスルー。
まぁ仕方ない。これさえガマンすればあとはフリーだ。
気を取り直して、お茶だけごちそうになる。沢山の種類のお茶を試飲させてもらえます。
d0034273_1317619.jpg
うふー。
お土産屋さんの店員さんは、日本語がとっても上手な方ばかり。
d0034273_13171926.jpg
お茶うけと共に。
d0034273_1318449.jpg
飲みすぎ注意。

お店の外に出て、台湾の町並みに見入る。
d0034273_13182428.jpg
台湾きたどーー!と叫びたくなった瞬間。
がしかし、空港からホテルに向かう途中でいきなり車から降ろされたので、ここがどこだかさっぱりわからず。

そうこうしているうちにホテルに到着。
今回の宿泊は、メインステーションである台北駅の地下鉄出口から徒歩1分という好立地の天成大飯店(コスモスホテル)。
好立地だったので、ほとんどの移動が地下鉄で可能でした。
お部屋もまぁまぁの感じ。台湾にしては高級なほう。
d0034273_13192722.jpg
建物自体は古いけど、清潔感があって、何よりスタッフの方がみんな明るくて優しい。
ひとまず部屋チェック~~とあれこれ見ていると、よくありがちな間違いを発見。
d0034273_13194460.jpg
ポラ。メンボウだろ。
とりあえず大笑いした後、お腹が空いていることに気づく。
では、台北駅(建物の中はショッピングモールのようになっている)をプラプラしてみましょうか。
こちらが台北駅。
d0034273_1320407.jpg
写真を撮るのも忘れてあれこれ散策。
数多くのお店やフードコートもあり、さながら新宿サブナード(爆)
その後、早めの夜ご飯を食べることに。
まずは台湾ビールで、無事台湾到着を祝う。
d0034273_13211310.jpg
台湾では、食事の時はあまりビールを飲む女性はいないらしい・・・・。
ほとんどの人がお茶を頼んでいた。ふっ・・・仕方あるまい。
海老蒸し餃子に
d0034273_1321366.jpg
黄ニラと帆立のXO醤炒めに
d0034273_13215231.jpg

鶏と青菜の麺などなど。
d0034273_1322885.jpg
実を言うとこの麺、鶏の出汁がものすっごい強烈で、生臭いのが苦手な私はどうしても食べられなかった。
すすろうとすると(努力はした)、おえーっとなってしまって(汗)
後にも先にも、この1品だけ、どうしても受け付けられなかったのでした。
他はもう言うことナシのウマさですよ。
さてお腹も満たされたので、夜の街に繰り出すべー。

台湾の地下鉄は、数駅であれば20元(約60円ちょっと)で乗れちゃう手軽さ。
でもタクシーだって1駅分くらいなら70~75元(200円ちょっと)で乗れてしまうので、ほどよく使い分けるべし。
さぁいざ券売機。
d0034273_13253232.jpg
まずはタッチパネルで料金と枚数を指定、それからお金を投入します。
するとこんなおもちゃのようなコイン(でもプラスチック)が出てきます。
d0034273_13255629.jpg
こども銀行?かと思いきや、これをなんと自動改札口にピッとするんですね~。PASMOのように。
でもって出るときはこうやってちゃりーんと投入して出ます。
d0034273_13261968.jpg
これがなんだか楽しいのですよ。こども銀行。

向かった先は、台北駅から3駅の「忠考復興駅」
d0034273_13265082.jpg
あぁもうすっかり夜ですね。(18:30)
お目当ては台湾茶のお店「和昌茶荘」
d0034273_132766.jpg
店内たまらん感じ。
d0034273_13272522.jpg
店先にはお茶をがぶ飲みするオウム(30歳とか)が。
d0034273_13275095.jpg
店主に、座れ座れとイスを勧められ、いざ試飲タイム。
お茶を入れてくれるところをこっそり撮っていたら、隣に座る友達がくすくす笑っている。
私は、手元に集中して写真を撮っていたんだけど、ふと店主(日本語ばっちり)の顔を見ると・・・
d0034273_13281221.jpg
ぎょっ( ̄□ ̄ノ)ノ 超笑顔。
あ~~なんてサービス精神旺盛なんだろ。

この店でどどーんと台湾茶を購入し、まだまだ歩きます。
ちょっとご覧になって、この驚愕の風景。
d0034273_13292784.jpg
バイクの海ですよ。奥の方までバイクバイクバイク・・・・・。こえー。
可愛い信号。
d0034273_13294859.jpg
ブルーの人の絵は動いてます。上の数字はあと何秒で赤になるか、という表示。
台湾の人はカウントダウン好きらしい。
そごうもあるでよ。
d0034273_133054.jpg
お菓子やさんでパイナップルケーキとかヌガーをたんまり買ったおかげで両手が荷物でいっぱい。
さて、もう帰るかね。
最後、ホテルの1Fでタピオカミルクティーをさくっと飲んで1日目は終了~。
d0034273_13302874.jpg
さーーー明日からは本格的にじゃんじゃん歩いて、もりもり食べますよーー!!
1日目からこんなに長くなっちまって、明日以降が心配でしょうがない。
[PR]
by little-apples | 2009-04-08 13:47 | 旅行


ふつうがいちばん


by little-apples

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ちことつぶ
僧帽弁閉鎖不全症
電解質異常・発作(つぶ)
てんかん疑惑(つぶ)
マンションを買ってみた話
セルフリフォーム!
うまうまごはん
手作り石けん
つれづれ
おいしいもの
旅行
携帯より
お引越し
未分類

お気に入りブログ

Under Dogs
つぶつぶ♪まめまめ
ちわわカフェ
ココごころ ~ココとハナ...
アナ の いちにち
やぎさんベーカリー*
ノムネル山での暮らし
クラランラン♪

リンク

以前の記事

2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ブログパーツ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング