「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:てんかん疑惑(つぶ)( 5 )

てんかん発作3回目(もしかしたら4回目)

昨夜、ウトウトと眠りにつきかけた時、
ウデまくらで寝ていたつーちゃんがぶるぶると震えているのに気付いた。
身体を触ると、緊張してるのがわかったので、そーっと顔を見てみた。
顔は・・・てんかんのときの顔じゃないけど、右手を身体に引き付けていたし、
後ろ足も中腰のような体勢でぐらぐらしていたのでおそらくてんかん。

たぶん・・・私が気付くのが遅かったのかも。
もう発作の終わりかけだったんだろうな。
d0034273_9382827.jpg

始めて発作が起きたのが、9月8日。
2回目は、散歩時の軽い発作、9月25日。
3回目は、10月2日。
そして昨夜4回目、10月29日。

今回は少し間隔が空いたな。
前回から4週間経っているもん。喜ばしい。
この調子で間隔が広がってってくれるといいんだけどね~。
[PR]
by little-apples | 2009-10-29 09:40 | てんかん疑惑(つぶ)

かっふぇーできゅうり

めっきり元気なつーちゃんですよ~。
みなさんご心配かけてごめんね!そしてありがとーう。

また発作が起きちゃうかもしれないけど、そのときはそのとき。
また踏ん張るよ~。
こわい顔にならないように気をつけながら踏ん張るよ~。

今日は、へっぽこごま(おとーさん)(なのに呼び捨て)(しかもへっぽこ呼ばわり)と
駅前のかっふぇーできゅうりを食べたよ。
ままちゃん(ちこ)には言えないはなしなんだけど。

ごまとままちゃんはスピードりこんだったけど、つーちゃんはよういく権で守られてるので、
たまにこうやってきゅうりをごちそうになるんだよ。
たまにキャベツだったりする日もある。うん、あるの。
d0034273_1464877.jpg
ちこ 「んまぁぁぁぁーーー聞いてないわよ?」

ま、言うつもりもないけどね、これからも。

それに実を言うと、つーちゃんのホントのおとーさんはごまじゃないしね!

ということで、つーちゃんの写真は無いみたいだけど終わります。ちょーふまんなんだけど。
[PR]
by little-apples | 2009-10-05 01:53 | てんかん疑惑(つぶ)

てんかん発作2回目(もしかしたら3回目)

先ほど、つーちゃんのてんかん発作がまた起きました。
始めて起きた前回と全く同じ症状だったので、てんかんで間違いないでしょう。
前回の様子はコチラ→「まさかまさかの疑惑

やはり寝ている時になりました。
ふとつーちゃんを見たとき、例のひきつった異様は表情をしていたのですぐにわかりました。
今回は、左手だけでなく、左、右と交互に手を突っ張らせていました。
そして顕著なのは、アゴを上げて(上に伸ばして)のけ反った体勢。
おそらく、2~3分くらいだったと思う。

実は先週の金曜日の夜、つーちゃんだけ散歩をしていた時に、突然歩くのを嫌がったことがあった。
暗かったのでよく見えなかったんだけど、どうやら手足にふらつきがあって、力が入らない様子。
歩こうとするんだけど、手足がぎくしゃくしてバタバタ動かしてるわりに前に進めないって感じ。

ほんの30秒くらいのことだったし、暗かったのでそれ以上の観察ができず、
もしかしたら発作?くらいに考えてたけど、たぶんあれも軽い発作だったんだろうな。
d0034273_2422643.jpg
ぼんやりつーちゃん。

そう考えると、始めて発作が起きたのが、9月8日。
先週の散歩時の軽い発作が、9月25日。
そして今日の発作、10月2日。

ちょっと頻度が高いわよぉ、涙。

先生に言われているのは、

「発作が起きた日と、その前後の天候も記録すること。」

この時期、天候が不安定で気圧の変化も激しいし、今回は台風もきてる。
発作が起きやすい時期ともいえる。

今回までの3回の発作だけで「頻繁」とは言い切れないと思うので、
もうしばらく長いスパンで記録を取ろうと思う。
それから先生に相談だな・・・。


【今日の天気】
・雨
・台風接近中。
・前線の雨雲が通過中。
日本列島を前線や低気圧の雲が通過しています。
この雨雲は北東に移動しながらザーザーッと雨を降らせています。
[PR]
by little-apples | 2009-10-03 02:58 | てんかん疑惑(つぶ)

つーちゃんその後

つーちゃんのてんかん疑惑・・・みなさん心配してくれて感謝です。
びっくりさせてしまって申し訳なかったなーとちと反省中です。

心臓病予備軍にアレルギー、しまいにはてんかん疑惑・・・。
なんでつーちゃんだけこんなに?って思ってしまうのが正直なところで。
でも、何があろうとも常に男前の飼い主でいたいぜ!と思う今日この頃。
一応女ですけど、えぇ。
d0034273_11455174.jpg

発作(らしきもの)を初めて見た時、なぜか「きた!」って思ったの。
わかんないけど何となく。
にゃんこ鳴きもそうだけど、自分の感情をあんまり上手くコントロールできずに
興奮がmaxに達してしまうようなコだから。
まぁいいんだけど。
d0034273_11464087.jpg
えぇ、リードの金具のとこにピントが合ってますわね、汗。
今朝寝ぼけながらの散歩だったもんで、設定をね・・・ちょっとね・・・(必死)


昨日病院へ行く時、水頭症かもしれない・・・
でもMRI検査をしないとそれはハッキリしないだろう。
きっと病院へ行ってもあらゆる疑いを聞かされて、
結局はっきりした原因は判らずに終わるんじゃ?と思ってた。
血液検査と問診で、想定される病気を言われて終わりかと思ってた。
何となく脳の病気ってそういうイメージ。

でもそれは違って。
まさか数ミリのモレラの部分から頭部エコーをかけるなんて思わなかった。
これのおかげで、水頭症の疑いがほぼ消えたわけで。
モレラの無いコには出来ない技だ。

やー思い込みっていけないわね。
d0034273_11505648.jpg
最近影が薄いちこさん、爆。不満たらたらの様子。

血液検査でも思わぬ収穫が。
肝臓・腎臓、ヘモグロビンの値は、半年に1回検査して記録してるけど、
ナトリウムやカリウム、カルシウムやリン、コレステロールや血糖値など、
手作りごはん食の犬にとって、気になって仕方ない項目の数値もわかった。
全て正常範囲と聞いて、あぁいいんだこのごはんで、って涙出そうになった。
うっかりてんかんのこと忘れそうになったくらい、爆。
d0034273_11502650.jpg
ぼやや~んとしちゃってゴメンよ、ちこ。寝ぼけててね、寝ぼけてて・・・ごにょ

アレルギーの方も、昨夜から抗ヒスタミン剤を飲ませています。
すでに出ている痒みは抑えられないけど、これから出る痒みは抑えてくれるはず。
(すでに出ている痒みは、ステロイドでなくては抑えられない)

痒いのは、異物を体外に排出しようとする作用なんだ、これは好転反応なんだ、
と思うようにして(病院の待合室で読んだ免疫学の本に書いてあった←マジ読みしてきた)
「あ~痒いねーこれでにっくきやつらも出て行くねー」とつーちゃんに声掛け(怪)

いつも思い悩みがちな私だけど、9月は仕事の繁忙期であり、
さらに他にもやらなきゃならないことがてんこ盛りでウダウダ悩んでる暇がない。
いやもうほんと、アホみたいに忙しい時期で良かったというのが正直なところ。
ただ、仕事をしていても、ちらちらとつーちゃんの様子を確認しちゃう回数が
100倍くらいに増えて、ますます忙しいのが悩みどころ。
d0034273_11522223.jpg
新しいレンズは口径が大きいので画角がおもろい。建物の角度がありえん感じ。
[PR]
by little-apples | 2009-09-10 12:10 | てんかん疑惑(つぶ)

まさかまさかの疑惑

つーちゃんに、まさかまさかのてんかん疑惑が起こりました・・・号泣。
6歳にしてこの疑惑・・・大号泣。

昨夜遅く、ボーっとくつろいでいたつーちゃんは、私のことをじっと見つめているようでした。
その視線に気付いた私は、「なぁーにー?」と明るく声を掛けてみました。
この後起こる恐怖も知らずに。

しかしつーちゃんの反応は全く無く、微動だにしない。
反応が薄いのはつーちゃんにはよくあることなので、汗、あまり気にせず再び声を掛ける。
その時あれ?と思ったのは、若干のけ反っているような体勢に見えたこと。

ちょっとイヤな予感がしたので、近くに寄ってみる。
近くで顔を見た瞬間、「えっ!」と叫んだ私。
あまりにつーちゃんの顔が異様だったから。

そう、つーちゃんの顔は、左側だけ吊り上ってひきつっているみたいだった。
顎も左側からのけ反っていて、口元も左側だけひきつっている。
瞬間的に「脳だ」って思った。

よく観察すると、左前足も身体にぴったりと引きつけたまま固まっていた。
立たせてみると、後ろ足もグラグラとしていて力が入りにくそう。
というか、立たせようとしても前足が縮んだままなので、ヘターっと寝そべってしまう。

この間数分。
私は心臓バクバクでヘンな汗だらだら。
動揺しつつも、この状態を目に焼き付けてやる!くらいの勢いで観察。
(ホントは動画とか撮った方がいいんだろうけど、そこまでの余裕は無かった)

病院行きか?と準備をし始めたが、(いつもの病院は連絡さえ入れれば24時間診てもらえる)
気がつけばつーちゃんの様子は治まっている。
ひとまず・・・ひとまず発作のような状態は落ち着いたようなので、明日朝病院へ行って
話を聞いてもらおうと思いつーちゃんを抱えて寝た。

そして今朝、昨夜の発作は夢だったんじゃないかと思いたかったけど、そうも言ってられないので
病院へ行く準備をし出かけた。
いつもの病院ではなく、最近その存在を知った、比較的近い(自転車で7分くらい)設備の整った
評判の良い病院へ行ってみることに。
そしたらもうアナタ、大混雑過ぎて病院の外まで人が溢れておりますよ、汗。
軽く10匹以上、飼い主たちはそれ以上。広い待合室も人がいっぱい。外の駐車場もいっぱいいっぱい。
どんだけ人気なんだよと真顔で思いました。
駅からも遠く、普通の住宅街にある病院なのにすごいわ。

待つこと小1時間。
昨日の様子を話し、考えられる原因を先生に教わる。
一つは、水頭症による発作、それからてんかん発作、あとは内臓系からくる発作。
全身チェックをしてもらい、麻痺などが無いことを確認。
眼にも光を当てて反応を確認。問題なし。

おでこに空いてる泉門(モレラ)からエコーをかけて水が溜まりすぎてないかを調べる。
・・・大丈夫。異常な様子はない。→水頭症の疑いはほぼ消えた。ほぼね。ほぼ。

かなり細かい血液生化学検査で、発作を引き起こす要因となるもの、例えば、血糖値とか尿素窒素、
カリウムやカルシウム、リンなどに異常値がないか調べる。アンモニアの数値も。
・・・無い。→内臓系の疑いは消えた。

となると、残るはてんかん。
てんかんとは? http://pet.goo.ne.jp/contents/sickness/cn_174.html

これからしばらく様子を見て、また同じような発作は起きないか、起きたら時間と回数を記録して
頻度が上がるようだったら投薬治療。さらにはMRI検査。という流れになるかと。
1回だけの発作で、その後全く出ないっていうコもいるらしいし、まぁ楽観的に考えるようにします。

ただ、気をつけなきゃいけないのは、重積発作(群発発作)といわれる状態。
1日のうち、発作が何度も連続して起きたり、1回の発作の時間が10分以上続いたりっていう状態は
すごく危険とのこと。

それと、ここ数日、アレルギー状態が酷く身体を痒がっていたので皮膚の細菌検査もしてもらった。
結果、細菌などは見られないとのこと。
やはりアレルギーなんだな。

夜中でも身体を掻いてたりするので、あまり眠れず、それがストレスになったり、体力も奪われて
しまっているのも、今回の発作を引き起こす原因にもなってたりしますか?と聞くと、「あるかもしれない」
との返事だったので、だったらひとまず痒みを押さえてあげないとと思ったので、抗ヒスタミン剤も
処方してもらってきた。
あまりにもアレルギーが酷い時だけ飲ませるようにします。
痒みって・・・想像以上のストレスだよね、涙。

とまぁ長くなりましたが、昨夜から今日昼過ぎまで、怒涛の展開でした。
これから、てんかん疑惑を抱えつつ、つーちゃんを見守っていかなくてはなりません。
色々また書きたいことが出てきたら、つらつらと書き残していこうと思っています。

ちなみに今回初めて行った病院、すごく良かった。
偶然院長先生に診てもらえたのもラッキーだったし、スタッフの方たちもみな感じが良かった。
獣医さんは3~4人、AHTの人は10人くらいいたかも。
一通りの検査ができるだけの設備も整ってるし。←これ結構重要。
そして今日の混雑っぷりは異常らしい。
確かに混むけど、ここまで混むのは珍しいとのこと。(待合室にて聞き出した情報)
院長先生は循環器の専門なので、心臓を診てもらうのにもいいかも。
唯一問題といえば、アニコムが窓口清算できないこと。後から自分で手続きしないといけないー。


帰宅してからちこだけお散歩へ。
私、すでにヨレヨレで歩くの精一杯、爆。
d0034273_16314870.jpg
しかしちこはノリノリ。
でも、私がしょんぼり歩いてると、「?」と振り返りながら、歩くペースを合わせてくれました。
d0034273_1633412.jpg
ちこって優しいよねー。
[PR]
by little-apples | 2009-09-09 16:46 | てんかん疑惑(つぶ)


ふつうがいちばん


by little-apples

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ちことつぶ
僧帽弁閉鎖不全症
電解質異常・発作(つぶ)
てんかん疑惑(つぶ)
マンションを買ってみた話
セルフリフォーム!
うまうまごはん
手作り石けん
つれづれ
おいしいもの
旅行
携帯より
お引越し
未分類

お気に入りブログ

Under Dogs
つぶつぶ♪まめまめ
ちわわカフェ
ココごころ ~ココとハナ...
アナ の いちにち
やぎさんベーカリー*
ノムネル山での暮らし
クラランラン♪

リンク

以前の記事

2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ブログパーツ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング