カテゴリ:電解質異常・発作(つぶ)( 41 )

救世主現る

塩っていったっていろいろな種類があるじゃないかー
ナトリウムだけ与えればいいってもんなのかー
そもそも一体どのくらい与えればいいのだー
ぶつぶつぶつぶつ・・・ (○゚ε゚○)

なんだか考えれば考えるほど乱暴だよな、と。
先生が「塩を」としか言ってくれなかった事に対して、
万が一与えすぎて何かあったらってことは考えてないよな、
何の注意も言ってくれなかったよな、と、だんだん不信感がつのってきまして。

与えるのがイヤになりました。 ( ゚∀゚ )

そんなところに、お友達が「絶対コレの方がいいよ!」と教えてくれました。
ありがたや~ありがたや~

d0034273_14769.jpg
経口補水液だよっ!!
ドラッグストアで売ってたよっ!!

そうそう、これならイオンバランスも良いだろうし身体に吸収されやすいよね。
ただ塩舐めてるより全然いいと思うっ!!
教えてもらってとっても助かりました。

きっと私が塩を与えるって書いて「マジか・・・」と思った方が多数いらっしゃると思う。
確かに理にかなってはいるのだろうけど、もっと注意深く与えなくてはいけないものだと思う。
あやうく先生の口車に乗せられるところだった(違)

先生はこういうものがあるのを知らないのだろうか。
生理食塩水に近いものっていったらこれが一番なんじゃなかろうか。
なんかちょっとアレだわアレ。ガッカリだわ。

(エラそうですまんです)
[PR]
by little-apples | 2011-09-23 02:00 | 電解質異常・発作(つぶ)

塩効果か?

昨夜の夜ご飯に塩をほーーーーーんのちょっぴり。
飲み水は飲ませないようにして、強制的にポカリをシリンジで。
すると今朝、「ごっはんっ!ごっはんっ!」と陽気に走り回るつーさん。

d0034273_118930.jpg
塩効果かっ!?と色めき立った瞬間でした。

ま、実際はどうだか知りませんが、あまり塩を与え続けるのも恐ろしいので
ほどほどにしようと思ってます。
回復が見られればソッコーやめます。

しかし、調子の良さを見せたのもつかの間、
昼ごろから台風の影響で、風がびょーびょー雨もどちゃどちゃの東京地方。
みるみるうちにつーちゃんの顔色が翳りを見せ始めました。
うっすら暗くなった外の雰囲気を感じ取り、ぶるぶる震えながらゼェハァし始めた。

もうこうなってしまうと何をしてもダメ。
仕方なくスリングで抱っこしつつ宥めすかすもつーちゃんのテンションはガタ落ち。

(はぁ・・・あっちーな)(スリングが)などと非情なことを思いながら夜ご飯の支度を開始。
さすがにスリングで抱っこしたままは危ないので、ぐるりと背中のほうに回し、
つーちゃんを背負う感じにしてみたらば!みーたーなーらーばー!

すっかり落ち着きを取り戻すつーさま。(´∀`)

ふうううぅぅん・・・背中のほうが落ち着くんだ。
これはタナボタ的な収穫です。
これからは背負い型でいこうと心に決めました。

すっかり落ち着いたのでスリングから開放すると、
トトトとトイレに行きすっきり、そしてポカリをズズズと飲みプハーっとくつろいだ。
今ならいける・・・とごはんを差し出すと、ガツガツと食べた。
しかも最後、いつまでも器をねちっこく舐めていた。( ̄_ ̄|||)

なかなか回復しているように見受けられます。
まだまだ楽観視はできませんが、悪いほうにはいってない気がします。
・・・と信じるようにしています。(´∀`)

明日は台風一過、盛大に晴れそうなのでお散歩行って気分転換しましょう。

d0034273_1341184.jpg

[PR]
by little-apples | 2011-09-22 01:41 | 電解質異常・発作(つぶ)

若干療養中

えぇ、つーちゃんです。

d0034273_237453.jpg

今日病院へ行き、例の電解質を検査してもらったら、
まんまとナトリウムが低下してました。
青ざめました。

ただ、昨年頭、発作や運動障害を起こした時ほどの低さではありません。
昨年の治療途中で上がったり下がったりしてた時期がありましたが、
その時の低かった数値くらいです。
3月くらいかな。ほぼ回復してた頃です。

様子がおかしいな、と思った理由はいくつかありまして、
まず、数週間前からアレルギーのような身体のかゆみと口の周りの赤み。
でもこれはちょうどシャンプーした時期と重なっていたので判断つかず。
次に、1週間ほど前からの飲水量の増加。
最後に、2~3日前から、ごはんを全量食べきらないことが何度かあった。

それと、おどおどと挙動不審な動きが見られること、
音に敏感に反応して、たまに震えたりだるそうにしていたこと。

こんな感じです。

ただ、ごはんを全量ペロリと平らげることもあるし、
散歩に出れば意気揚々と走り回ってるし、下痢嘔吐もなし。

という感じだったので、なかなか判断がつかなかったのですが、
やはり飲水量が増えてるのがどうしても気がかりで病院へ行った次第。
夏バテか~?(夏バテであってくれ・・・)と思いながら。

低下してた数値はナトリウムとクロール。
カリウムは基準値内でした。
一体なぜ下がるのだ?
何がきっかけなのだ?

処置としては、生理食塩水を皮下補液するくらいしかなくて、
でもまだそこまでは必要ないかなとの判断で、
ポカリスエットを飲み水に混ぜたり、塩を舐めさせたりという若干乱暴な感じで
数日様子をみることになりました。
塩って・・・。

これでナトリウムの数値が上がってくれればいいのだけど・・・
おそらく数値が上がってくれば、↑に書いたような症状が無くなるはずなので
ばっちり判断できると思うのです。

上がらなければ(症状が変わらなければ)、またあの皮下補液の日々です。
いやだそれは。
[PR]
by little-apples | 2011-09-21 02:56 | 電解質異常・発作(つぶ)

つーニョロリ・・・

昨年11月に見つけたつーニョロ

定期的にチェックはしているのですが、
先日、増殖しているのに気がつきました・・・。

d0034273_15362729.jpg
中央あたりの薄いピンク部分に注目です。

昨年11月の記録には、「先が2つに割れてる」と書いてあります。
こんな感じ。

d0034273_1539930.jpg
よくわかるでしょ?

それはそのまましっかり残っていて、さらに小さい(短い)ものが
同じ場所から2つ出てきている・・・生えていると言ったほうが正しいか。

d0034273_15515153.jpg
短いのは見えない...かな。
写真だとちっちゃく見えるけど、実際は4~5ミリの長さがあります。
確実に伸びてるよ。

やだよ、増殖。
うーんどうしよう。
[PR]
by little-apples | 2011-02-24 15:46 | 電解質異常・発作(つぶ)

しょぼぼーん(-ω-) (追記しました)

d0034273_1635139.jpg
つーちゃん病院の巻。

全くもって油断ならないつーちゃん。
きっと一生そうなんだわ…

(写真の下に追記しました)











【追記】

ここ数日、常につーちゃんがピリピリしている雰囲気がありました。
なんてことない所でちこにケンカを売ってみたり。
一昨日の夜も、みんなでベッドで寝ていたら、ちょっと私の足がつーちゃんに
当たっただけで「ううー」っと唸り、ちこがモゾモゾと動いただけで「ううー」。
ちこと私は、もうどうしたらいいんだ一体という感じで全然眠れず。

んーなんかおかしいぞ?と思っていたところ、
昨夜後ろ足で下アゴを無心に掻いている姿を目撃。
どれどれ・・・とチェックすると、アゴ下に2つほど、赤い発疹ができていました。
こういうことはたまにある。食事が付着したりしてかぶれたり・・・。

念のため口周りをチェックしていたら気がついてしまった。
ヒゲに混じって、まるでヒゲのように生えているけどヒゲじゃない何かを・・・。
うーーん、説明しにくいんですけど、細長いイボとでもいいましょうか、
ピンク(皮膚)色なんですけど細長いのですよ。2~3ミリくらい。
想像しただけで不気味でしょう?

よくよく観察すると、根元は1つ、先が2つに割れている・・・。
コットンで軽く拭いてみたけど取れるわけでもなくしっかり生えている。><

なんだこれは。なんなんだ。

もう私の頭の中のイメージはこんなんですよ。><
d0034273_21383981.jpg

もうこうなると、全ての悪い要素がピピピーっと結びついてしまい、
最近ピリピリしてるのは、またどこぞやのホルモン様が調子を崩し、
電解質(カリウム、ナトリウム)が低下し、免疫力が下がり発疹が出た?
このニョロニョロもその影響で突如現れたのではっ?

そう考え出すと、つーちゃんが何かを訴えるような目をしているように見えてくる。
元気もある、食欲もある、下痢も嘔吐もない。
でも何か不調を訴えているような目に見えてきてしまう。
そんなことないのに、脚がフラついているようにさえ見えてきてしまう。
その震えはなに?・・・・・もう恐怖のスパイラル。

前回の血液検査からだいぶ日が空いてたので、
「異常なければ安心できるし!」という思いで、今日病院へ行ったのです。

結果、電解質他、異常なし。
ニョロニョロについては、先生曰く、「見たことはないけど」と前置きされた上で、
乳頭腫 ではないかと。

見たことないけどって・・・どの程度信用していいのかしら・・・。
一応、「なぜできるのか(原因)」と、「全身どこにでもできるものなのか」と、
「治療法は」といったところを矢継ぎ早に質問。

まさに、上記リンク先に書かれているような返答でした。
良性の腫瘍とのことなので、一応安心はしたのですが、
こちらのサイト には、「まれな例として、扁平上皮癌への悪性形質転換が証明されている」
なんていう恐ろしいことも書かれているので見逃せない。
しかも、もし手術して切除するとしたら、この位置では顔が変わってしまうよ、
なんて恐ろしいことも言われ、ビビってしまった。

仮に、「乳頭腫」だとしたら、リンク先にも書かれているけど、
数週間から数ヶ月で自然消失するらしいから・・・まぁ経過観察するしかない。
でもホントに乳頭腫なんだろうか・・・。
「有茎またはカリフラワー状の腫瘤」なんて書かれているけど、
このニョロニョロ状を有茎というのだろうか。
これがカリフラワー状に膨れたりするんだろうか・・・涙。

疑い出したらキリがない・・・
でも、今は乳頭腫以外は考えないようにして、少し様子見ようと思います。

ついついあれこれを結びつけてピリピリの原因を「電解質」に当てはめようと
してしまったのですが、「電解質問題なし」の現実に安心したところで今一度、
よくよーく自分の胸に手を当てて考えてみました。ピリピリの原因。

最近、仕事がものすごく忙しく、寝るのは深夜3時過ぎの生活。
その間、ちこは我関せずで熟睡しているのですが、
つーちゃんは私の動向を気にしつつ、うつらうつらという状態。
そんな状態が数週間も続いていれば、睡眠不足にもなり、
イライラピリピリするのではないだろうか。
発疹も出れば、ニョロニョロだって・・・
そんなことにハタと気がつきました。(遅い)
きっと・・・きっとこの夜更かし生活のせいだ・・・(違うかもしれないけど)
大いに反省。猛反中。

きっとこの忙しい時期が終われば、ニョロニョロだって消えてなくなってくれる!
そう信じます。

d0034273_22302278.jpg

つーちゃんに関しては、私が必要以上に慎重に、そして神経質になってしまうので
いつもご心配をおかけしてすみませんです。本当に。
[PR]
by little-apples | 2010-11-02 16:35 | 電解質異常・発作(つぶ)

不安のタネはとっとと摘むに限る

今朝の散歩。
7時前だけどすでに暑い。
でも少しづつだけど、秋の空気に変わってきている気がする。

d0034273_18830.jpg
野生のオーラがメラメラと・・・

いやもう、ちこは元気に楽しく過ごしていますが、

d0034273_193576.jpg
いかんせん、もう一つの白いボアボアが私を悩ませます。

そうそう、ちみのことだヨ!

d0034273_1102146.jpg
つー 「へ?」

食欲は昨日までに90%は復活。今日はもう100%まで復活。
なので、安心していいはずなのですけど、どうしたって気になるー。
飲水量もおしっこの量も増えてないし、フラついたりもしてないし、
食欲以外は全く正常なんだけど、それでも気になるー。

ごはん拒否したのは、ただの気まぐれ?それとも夏バテ?と片付けられればいいのですが、
前科モノのつーちゃんだけに不安が払拭できず。

今日夕方、仕事がひと段落ついたので病院へ連れて行きました。
検査してもらって、数値の確認ができればそれが一番安心だから。
つーちゃんにはちょっと可哀想な採血を頑張ってもらわないといけないので、
私が安心したいがために検査するのもなぁと軽く葛藤しつつ。
でもでも、不安のタネはとっとと摘んでおくべし!と自分に言い聞かせて。

d0034273_1144539.jpg
モコモコっていうかおでぶ?

安心したくて検査したのにガックリなんてことになったらどうしようとどきどきしていましたが、
数値はばっちり正常でした。ふう。
電解質以外にも、肝臓の数値なども測定してもらいましたが全然問題なし。
先生も、軽い夏バテじゃないですか?とのこと。

無理して散歩に連れていかないようにーーと言われた・・・爆。
いや、無理はしてないんだけど、つーちゃんが全力で遊びすぎるんです。
と言いたかったけど、それは飼い主がコントロールしてと言われそうなのでやめました。
しばらくは散歩控えよう。もしくは10分くらいで切り上げよう。

今までは、数食食べなくても「気まぐれだからなー」とか、「バテてんのかなー」
で済ませてきましたが、今後それはできないなぁ。

d0034273_123321.jpg
夏バテ知らずのちこどん。秘訣を教えて。


おまけ。
商店街に浮き輪とかビーチボールが吊るされていた・・・。
あんまりな光景だったので直接撮るのは避けました。

d0034273_1354041.jpg
いやーどんなセンスなんでしょ。
シュール過ぎて涙出ました。
[PR]
by little-apples | 2010-08-27 23:59 | 電解質異常・発作(つぶ)

追記

昨日書いたつーちゃんの病状の記事の中で、
気をつけて書かなくちゃと思いつつスルっと書いてしまった部分があるので追記したいと思います。
つーちゃんを観察して記録した結果を書いた部分で、

------------
∴完全手作り食で大部分の水分を摂取し、自力での飲水はほぼ無しの場合

 →電解質低下、アレルギーのような症状あり、多尿。


∴手作り+ドライフード半々で、自力での飲水ありの場合

 →電解質安定、アレルギーのような症状無し、尿正常。

とですね、明らかに飲水量というか水分の摂取の仕方が、
体調の変化に大きく影響することがわかったんですヨ。
ドカ食いならぬ、ドカ飲みするとつーちゃんの電解質は狂うのだと。

------------

と書きました。
一応、ちゃんと読んでいただければ誤解はされないように書いたつもりですが、

「ドカ食いならぬ、ドカ飲みするとつーちゃんの電解質は狂う」

という部分、あくまでも「つーちゃんの場合」ですので。
それゆえ、「稀な症例」と言われているのですから。


手作り食の本などには、「水分はたっぷりあげましょう」と書かれていると思います。
それが正しいとか正しくないとかいうことではなくて、
そういうやり方がつーちゃんには合わなかったということです。

これを読んで、「水分を控えよう」と気をつけられる方が万が一いらっしゃったとしたら大変だと思い、
追記させていただきました。(いらっしゃらないとは思いますけど、汗)
気を回しすぎるのもどうかと思ったのですが、無責任に発信して終わりというわけにはいかなくて・・・。

ちなみに、昨年からつーちゃんに与えている手作り食と全く同じものを食べてたちこはなんら問題なく、
血液検査でも100点満点をいただいてます。
[PR]
by little-apples | 2010-07-08 21:34 | 電解質異常・発作(つぶ)

半年経って

(ビックリするほど長文ですが、記録ということでお許しを)

つーちゃんが悪夢のような発作を起こしてから約半年が過ぎました。
あんなことがあったのも夢のようだし、半年経ったというのも信じられません。

今日は定期の通院日。
いつも通りの検診の後、血液検査。
結果、異常なしッ!予想通り。
だってつーちゃんとっても元気で調子いいもん。

More (長いのでたたみます)
[PR]
by little-apples | 2010-07-06 20:33 | 電解質異常・発作(つぶ)

だーるーまーさーんーがーこーろーんーだ!

ちこたちのごはんの用意をしているとき。

ちこはうざったいくらいに私の足元にまとわりつき、
「あぶない!じゃま!」と言われ続け早9年。

一方つーちゃん。
大抵は、決して近寄らず、遠巻きにアンテナ張ってます。
こんな感じで。
d0034273_16335724.jpg
こーーわーーい!

鋭い視線に、精神的に追い詰められます。私が。
d0034273_1635251.jpg
だからこーわーいーーって!

しかも、ちょっとづつ接近してくるんですーー!
d0034273_16355384.jpg
出てきた・・・。

無言のプレッシャーに押しつぶされそうです。私が。

最終的にはこんな中途半端な位置でフリーズ。
d0034273_16365413.jpg
この奇妙な動きを、だるまさんが転んだごっこと言わずしてなんと。

たまにですけど、真逆の感じで、ちこよりもっと積極的になる時もあります。
キッチン一番奥の電子レンジの前で座り込んでみたりしてくれます。
どっちも迷惑。

まとめてごはん、17食分作ったー。(8.5日分ってこと)
d0034273_1641935.jpg
また見てるよー。

現在、わけあって手作りごはんとドライフードを半々にして混ぜてあげています。
わけ・・・もちろんつーちゃんの体調です。
あれから色々と観察を続けまして、同時に血液検査も続けてまして、
どうやら食事時に摂取する水分の量で電解質の数値が動くようなのです。

つーちゃんだけ、です。
ちこは今までどおりの完全手作りでも全く問題ないのです。
まだハッキリとしたことが言える状態じゃないのであまり詳しくは書きませんが、
そういう体質のコもいるんじゃないかっていう私の予想です。
もしくは、そうなり得る他の疾患が隠れているか。
現在担当医から大学病院(日獣)の先生に参考程度に話を聞いてもらっているところ。
明後日、通院日なのでその返事が聞けるかな?と期待しているところでもあります。
ま、あまり期待せずにね、と自分に言い聞かせつつ。
[PR]
by little-apples | 2010-06-09 16:48 | 電解質異常・発作(つぶ)

久しぶりの通院日

つーちゃん今日は久々に病院に行ったのね。日記も書くのね。
d0034273_15425295.jpg
朝一番で順番取ったらしいけど、
結局先生に会えたのが10時ってなに?(診察開始は8時)
誰が悪いわけ?飼い主?きっとそうネ。

待合室にはつーちゃんの大好物の黒ラブさんが2つもいたから、
つーちゃんテンション上がっちゃって~ついついね~
雄叫びあげちゃったのね。

そしたらね~飼い主はね~慌ててへいこらと外に出たよ~。
d0034273_15462541.jpg
できればにゃんこ鳴きを披露したかったのにねー
ハレの舞台を台無しにされたよ。

検査でねー首のところから血を抜かれるのはもう慣れたもんだから
「ちゃっちゃとやっちゃって~」って先生に言ったんだ~。

この先生はねー2人目の先生でねー
つーちゃんのことを「つぶ」って呼び捨てにするんだよー。
最初ムカっときたけどねー ま、いっかって思うことにしたよ。
だってままちゃんも「ちこ」って呼び捨てだからねー。
たいしたもんだよ。

結果はねーまぁまぁだったらしい~。
それよりね~飼い主がね~先生に聞きたいことがいっぱいあったみたいで、
いっつまでも話してるからつーちゃんもう疲れたよー。
話し出したら止まらないって顔しながら必死だったよー。
つーちゃんなんて診察台に置き去りだったよー鼻水垂れたよーーーもう。

診察が終わってからお会計まで、これまた待たされたのねー。
待合室には、つるつるに刈られためちゃくちゃ元気なシーズーさん2つと~
洗濯ネットに包まれたにゃんこさん2つと~(うぷぷ)
つーちゃんと同じ色のつるつるスムチーさんが抱っこされててね~
つーちゃんより高い位置に抱っこされてたスムチーさんが気に入らないなーと思って
また雄叫びあげちゃったーーー☆

そしたらね~またここだよ~。
d0034273_15561795.jpg
あーーーあ、つまんね。

でもー何やら四角いお肉みたいなのいっぱいもらってきたから~
それ食べるのちょーたのしみー♪
ままちゃんと半分づつ食べるんだー♪
にーくっ、にーくっ。 (フィラリアの薬ですヨ)
飼い主がお財布の中身を何度も数えてたよー高いお肉なんだねーきっと、ぐふふ。

・・・・・・・・・・・・・・・
ということで、駐車場の車止めが私たちの定位置となった一日でした、涙。
フィラリアの薬は、7ヶ月分×2匹分、まとめて買うと割引きになり、
1匹あたり、7ヶ月分で約4000円。(血液検査代はもちろん別)
やすーーい!ラッキー。
[PR]
by little-apples | 2010-05-21 16:08 | 電解質異常・発作(つぶ)


ふつうがいちばん


by little-apples

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ちことつぶ
僧帽弁閉鎖不全症
電解質異常・発作(つぶ)
てんかん疑惑(つぶ)
マンションを買ってみた話
セルフリフォーム!
うまうまごはん
手作り石けん
つれづれ
おいしいもの
旅行
携帯より
お引越し
未分類

フォロー中のブログ

Under Dogs
つぶつぶ♪まめまめ
ちわわカフェ
ココごころ ~ココとハナ...
アナ の いちにち
やぎさんベーカリー*
ノムネル山での暮らし
クラランラン♪

リンク

以前の記事

2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング